anchor
about

東大阪でオーダー家具製作、内装設計・施工、美容室の運営などを行なってきた木工工房「LAUGH」が、 クリエイティブディレクターにPANTALOONを迎え、2011年に立ち上げたオリジナル家具レーベル。 DESIGNTIDE TOKYO 2011にてファーストコレクションを発表後、 2012年5月に大阪・南堀江にショールーム/ショップをオープン。 セカンドコレクションにはPANTALOON、吉行良平と仕事、戸田 祐希利の3組のデザイナーを起用し、 人とモノとの関係性に視点を向けながら日常に寄り添うプロダクトを提案します。


photo

company site

anchor
information

see-saw showroom/shop 臨時休業のお知らせ

see-saw showroom/shopは2013年11月17日(日)から、 新体制への移行とショールーム改装のため臨時休業させていただきます。 年明けに予定している see-saw 3rd collection の新作発表に合わせてリニューアルオープンいたします。 クローズ期間中は、アポイントメント制にて see-saw のアイテムをご覧いただけます。 アポイントはメール(info@see-saw-products.com)にて承っております。 ご不便をおかけいたしますが、引き続き see-saw をよろしくお願いいたします。

info@see-saw-products.com(担当/福井)


sen

DESIGN MARCHE

2013年11月29日(金)~12月1日(日)の三日間、大阪・南港ATCにて開催される 【DESIGN MARCHE 知恵や品物をトレードする3日間の市場】に参加いたします。 see-sawは11/30(土)・12/1(日)にATC ITM棟2階ハーバーアトリウム にて行われる 【品物マルシェ】に出店します。これまでのコレクションに加え、 現在製作中のいくつかの新作アイテムをご覧いただけます。 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【品物マルシェ】
会期:2013年11月30日(土)、12月1日(日) 11:00ー18:00
会場:大阪・南港ATC ITM棟2階ハーバーアトリウム

http://www.osaka-design.co.jp/event/2013/110820.html


sen

RYOKO NAGAOKA solo exhibition “PRINT SAMPLE 日用品の印刷見本”

see-saw ショールーム / ショップでは 2013年10月30日(水)から11月10日(日)まで、 デザイナー・長岡綾子による展覧会を開催いたします。 果物がとり出された後のフルーツキャップやラベルがはがされたスチール缶、使い終えて解体されたラップの歯など、 かつて日用品だったモノにインクをつけて紙にプリントし、版に使用した素材と印刷物をあわせて展示します。 役目を終えて単なるモノに戻ったそれらの、モノ自体の魅力の一部を引き出す試みです。 皆様お誘い合わせの上、この機会にぜひお越し下さい。

会期:2013年10月30日(水) ~ 11月10日(日) 11:00 - 19:00 
close : mon・tue


sen

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、see-saw ショールーム / ショップは10月19日(土)から24日(木)の期間、 臨時休業させて頂きます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。


sen

MAI YASUDA solo exhibition “SKY WALK”

see-saw ショールーム / ショップでは 2013年9月11日(水)から22日(日)まで、 グラフィックデザイナー・イラストレーターの安田真維による展覧会を開催いたします。 寝室、ごはん、靴、町並み、恋人…等、日常になくてはならないもの、さりげない風景を軽やかなイメージで紡ぐ、イラストと立体の展示となります。 皆様お誘い合わせの上、この機会にぜひお越し下さい。

会期:2013年9月11日(水) ~ 9月22日(日) 11:00 - 19:00 
close : mon・tue


sen

hectare 展示会

see-saw ショールーム / ショップでは2013年7月24日(水)から8月11日(日)まで、 生活に寄り添う日常使いのアクセサリー・ブランド“hectare”の展示販売会を開催いたします。 アンティークパーツやビーズを使ったカラフルでユニークなかたちのアクセサリーが、ショールームを彩ります。 着けることで普段に戻れる「お気に入り」を見つけに、皆様お誘い合わせの上、この機会にぜひお越し下さい。

会期:2013年7月24日(水) ~ 8月11日(日) 11:00 - 19:00 
close : mon・tue


sen

山本拓也 器 展

see-saw ショールーム / ショップでは2013年7月10日(水)から21日(日)まで、 陶芸作家・山本拓也による器の展示を行います。山本氏個人としては初となる展示販売会で、 プロダクトとクラフトの境界に位置するような、シンプルなフォルムで生活によく馴染むカップやボウル、平皿などの半磁器が並びます。 皆様お誘い合わせの上、この機会にぜひお越し下さい。

会期:2013年7月10日(水) ~ 7月21日(日) 11:00 - 19:00 
close : mon・tue


sen

定休日変更のお知らせ

誠に勝手ながら、6月より通常営業日が木・金・土・日曜日となり、 月・火曜日に加え水曜日も定休日とさせて頂くことになりました。何卒よろしくお願い致します。


sen

misato suzuki solo exhibition “SCENERY”

see-saw ショールーム / ショップでは2013年5月8日(水)から19日(日)まで、昨年夏に展示会を行ったデザインユニット o/s/c のメンバーでもある作家・鈴木美里のソロワークによる個展「SCENERY」を開催いたします。淡く繊細な、表情豊かな色彩で表現される版画作品の展示となります。皆様お誘い合わせの上、この機会にぜひお越し下さい。

会期:2013年5月8日(水) ~ 5月19日(日) 11:00 - 19:00 
close : mon・tue


sen

旅する雑貨店 へんてこ

2013年5月1日(水)から7日(火)まで福岡パルコ1F特設会場にて開催される催事 “旅する雑貨店へんてこ” に see-saw が参加しています。『へんてこ森のさんぽみち』と題した、総勢43名の作家による暮らしを楽しくするコトやモノがたくさん詰まった旅する雑貨店です。期間中お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

http://fukuoka.parco.jp/page2/event/261/


sen

allitemsloaded

ベルギーのサイトにて、knotted や so far 、and のデザインを手がけた デザイナー・吉行良平さんのインタビューが掲載されています。 see-sawのプロダクトについてもご紹介頂いております。ぜひご覧ください。

http://allitemsloaded.com/item/2013-02/44/inspired-by-the-daily-life-with-ry-to-job#.UTBxrGioNdj


sen

henachoco mobile shop

see-saw ショールーム / ショップでは2013年3月6日(水)から17日(日)まで、昨年末に惜しまれつつもクローズした本町のギャラリー workroom*A の奥でひっそりと営業していた“shpoへなちょこ”の、モバイルショップを開催いたします。オリジナルのものからアーティストグッズ、文房具や本と、へなちょこなものから知的なものまで幅広く取りそろえて販売します。 また、4日(月)にはプレビューパーティーとして、へなちょこの主力商品でもある「philosophical toys」の作家、藤本由紀夫氏のトークも行います。みなさまお誘い合わせの上、この機会にぜひお越しください。

2013年3月6日(水)- 3月17日(日)11:00 - 19:00
close : mon・tue

Preview Party & talk

2013年3月4日(月)19:00-
大阪市西区南堀江1-14-3 喜多河ビル2F  >map
料金:1,500円(with 1 drink)
talk:藤本由紀夫
へなちょこの主力商品でもある「philosophical toys」についてのトークをお聞き頂きます。

要予約(定員15名)

tel:06-6536-0624

mail:info@see-saw-products.com


sen

Mai Narita exbition “ Home calling , ‘ kiyakiya! ’ ”

see-saw ショールーム / ショップでは2013年2月13日(水)から24日(日)まで、see-saw 2ndコレクションのカタログ撮影を手がけた写真家・成田舞の個展「Home calling,‘ kiyakiya! ’」を開催いたします。

2013年2月13日(水)- 2月24日(日)11:00 - 19:00
close : mon・tue
※最終日は19時よりトークイベントのため、通常の展示は18時半までとなります。ご了承ください。

talk event

2013年2月24日(月)19:00-
ゲスト:大森克己

詳しくは >>>


sen

see-saw 1st / 2nd full collections

see-saw ショールーム / ショップでは2013年1月7日(月)から27日(日)まで、昨年発表した1st collection、今年DESIGNTIDE TOKYO 2012で発表した2nd collectionを併せたフルコレクションをご覧頂ける受注会を開催致します。みなさまお誘い合わせの上、この機会にぜひお越しください。

2013年1月7日(月)- 1月27日(日)11:00 - 19:00
close : mon・tue

opening reception

2013年1月7日(月)18:00 - 21:00

>>>


sen

POPEYE

2012年12月発売のPOPEYE789号に、DESIGNTIDE TOKYO 2012で発表したセカンドコレクションのひとつであるスツールを掲載していただきました。ぜひご覧ください。

http://magazineworld.jp/popeye/789/


sen

LORO

2012年11月30日発売のLORO14号に、DESIGNTIDE TOKYO 2012での記事を掲載していただきました。see-sawのプロダクトとメンバーが一同に載っております。ぜひご覧ください。

http://www.monoshop.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=3262


sen

SUPER:

現在配布中のフリーマガジン SUPER: 008 にインタビュー記事を掲載して頂きました。WEBよりダウンロードしてご覧頂くこともできます。ぜひご覧ください。

http://www.mebic.com/super/3531.html


sen

DESIGN TIDE TOKYO 2012

10月31日(水)から11月4日(日)まで、東京ミッドタウン・ホールにて開催される DESIGNTIDE TOKYO 2012 にて、「see-saw 2nd collection」を発表します。セカンドコレクションでは「PANTALOON」「吉行良平と仕事」「戸田 祐希利」を起用し、人とモノとの関係性に視点を向けた5つの新作プロダクトを提案します。 期間中お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

会期:2012年10月31日(水)-11月4日(日)
TOKYO MIDTOWN HALL

https://designtide.jp

https://designtide.jp/2012/exhibition/11


sen

o/s/c 展示販売会 『トトテン』

see-saw ショールーム / ショップでは8月5日~12日まで、オシノo、スズキs、ショートリードcからなる釣り好きのための魚好きによる謎の魚ユニット o/s/c によります、魚をモチーフにしたTシャツ、鞄、アクセサリーなどの展示販売会『トトテン』を開催いたします。初日の8月5日にはオープニングレセプションも行います。みなさまお誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。

会期:2012年8月5日(日) ~ 8月12日(日)
11:00 - 19:00 月曜定休

opening reception

2012年8月5日(日)19:00〜
大阪市西区南堀江1-14-3 喜多河ビル2F  >map


sen

pen

2012年7月発売のpen317号、DESIGN LOGのページに、see-saw ショールーム / ショップのオープンについての記事が掲載されています。ショールーム / ショップの全体やエントランスの様子が載っています。ぜひご覧ください。

http://www.pen-online.jp/pen/3750/


sen

SAVVY

2012年6月発売のSAVVY8月号、NEWS Fashionのページに、see-saw ショールーム / ショップのオープンについての記事が掲載されています。ぜひご覧ください。

http://lmaga.jp/savvy/1208/index.html


sen

see-saw showroom shop open

昨年DESIGNTIDE TOKYO 2011で発表した家具レーベル「see-saw」のショールーム / ショップを5月14日に大阪・南堀江にオープンいたします。プロダクトを実際にご覧いただけるだけでなく、see-sawのプロダクトを基点として、いろいろな出来事をみなさんと共有できる場として展開していきます。また同スペースには、see-sawをプロデュースしている木工工房LAUGHによるヘアサロン「grande mano」も新たにオープン。オープニングレセプションではトアル食堂によるケータリングフードをご用意しております。みなさまお誘い合わせの上ぜひお越しください。

opening reception

2012年5月14日(月)18:00-21:00
大阪市西区南堀江1-14-3 喜多河ビル2F  >map
ケータリングフード:トアル食堂

http://see-saw-products.com

http://grandemano.com


sen

商店建築

2012年1月発売の商店建築2月号に、knottedのデザイナー吉行良平さんの記事が掲載されています。 「吉行良平と仕事」の過去の仕事や、オランダで学んだことや活動など興味深い内容です。 また誌面にはknottedを掲載していただきました。ぜひご覧ください。

http://www.shotenkenchiku.com


sen

ELLE DECOR

2012年1月発売のエル・デコ2月号に、昨年参加したDESIGN TIDEでの記事を掲載していただきました。see-sawのプロダクトとメンバーが一同に載っております。ぜひご覧ください。

http://www.elle.co.jp/decor


sen

DESIGN TIDE TOKYO 2011

DESIGN TIDE TOKYO 2011にsee-sawを出展いたします。初のお披露目となります。期間中お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

2011年10月29日(土)-11月3日(火)
TOKYO MIDTOWN HALL

https://designtide.jp


sen

anchor
products

日々の生活のなかで、人と人、人とモノの関係は絶えず変化しています。一杯のコーヒーで休憩するとき。
ひとつの椅子に二人で腰掛けるとき。そういったささやかなことが私たちの生活を少しだけ豊かにします。
バランスをとりながら揺れ動くシーソーのように、プロダクトを「関係性の支点として機能する道具」と捉えてみる。
そうすれば、いつも見慣れた関係やあたりまえの風景少し違って見えてくるかもしれません。
see-sawはそんなプロダクトのある風景を思い描き、提案していきます。

2nd_collection
line
1st_collection
anchor
2nd collection
1st_collection 1st_collection

anchor
so far
1st_collection

design_ Ryohei Yoshiyuki to job

sen

板やクッション、それぞれの箇所に適した大きさ、素材をつなぎとめてできたベンチソファー。クッションは着脱可能。ちょっと腰掛けてみたり、ゆったりと背をあずけたり。 日常の重なりが家具をつくる。

sen
size_ D650 W1490 H810 SH410
material_ lauan, urethane foam, oil finish
price_ ¥178,000- + tax
bottin
bottin
anchor
knotted
1st_collection

design_ Yukitoshi Toda

sen

穴からは空気や光が通りぬけ、中の気配を感じ取ることができます。 節が穴に置き替わった木の箱は、表情や役割を変え、日常の一場面に寄り添います。

sen
size_ D470 W1290 H600
material_ Japanese cedar, oil finish
price_ ¥138,000- + tax
bottin
bottin
anchor
turn
1st_collection

design_ PANTALOON

sen

正円を4分割した扇型のスツール。スツールとして使用しないときは、4つが組み合わさりテーブルとなり、また室内のコーナーや壁面に収まりシェルフとなります。空間のなかで集まったり離れたりを繰り返しながらユーザーの生活に寄り添うスツール。

sen
size_ D300 W300 H440
material_ Japanese cedar, oil finish, water paint
price_ 1stool ¥25,000- + tax
bottin
bottin
anchor
knotted
1st_collection

design_ Ryohei Yoshiyuki to job

sen

2つのシンプルな木片からなる照明。木材には磁石がうめこまれている。 ペンダントのようにつるして部屋全体を照らしたり、木片をはなして手元にあかりをもってきたり、必要な場所へつけられる。色々な場面を、ひとつのあかりが照らす。

sen
size_ D200 W200 H1200 / variable size
material_ various wood, oil finish, permanent magnet, copper plate
price_ black code ¥12,000- + tax | color code ¥13,700- + tax(電球別売)
bottin
bottin
anchor
turn
1st_collection

design_ PANTALOON

sen

端材ベースのトレイ"way"のコンセプトによる時計。 文字盤は工房で生まれた端材のフォルムをそのまま使用し、指針の位置は木目の流れによって決められます。 時間を見るという行為と同時に、時間の積み重ねによって生まれた木目を感じる時計。

sen
size_ variable size
material_ various left over wood, beeswax finish, water paint
price_ ¥10,000- + tax~
bottin
anchor
1st collection
1st_collection 1st_collection

anchor
knotted
1st_collection

design_ Ryohei Yoshiyuki to job

sen

木板の節部分に、一般的に化粧材として使用されている耐久性にすぐれた素材メラミンを埋め込みフラットに仕上げました。板によって異なるその位置にふとコップをおいてみたりする。少しだけ空気がいつもと違う。

sen
size_ D700 W1600 H700(サイズオーダー可)
material_ Japanese cedar, melamine, hinoki cypress ,oil finish
price_¥143,000- + tax
bottin
bottin
anchor
way
1st_collection

design_ PANTALOON

sen

工場ででる端材をそのままのサイズでトレイにしました。木材のエラー部分は着色で仕上げます。
高さや大きさの違いで使い道はユーザーにゆだねられます。

sen
size_ variable size
material_ various left over wood, cashew, beeswax finish
price_¥4,000- + tax~
bottin
bottin
anchor
way
1st_collection

design_ PANTALOON

sen

ものが掛かっていないとき、ものを掛けるとき、
その重さやバランスに対する感覚が少しだけ膨らむようなプロダクトです。

sen
size L_ D45 W550 H1500 bace_ φ360
size M_ D40 W430 H1100 bace_ φ300
material_ hinoki cypress, steel, beeswax, color oil finish
price_size L ¥28,000- + tax | size S ¥26,000- + tax
bottin
bottin
anchor
1st_collection
way

design_ Atsushi Suzuki

sen

「座面」と「背もたれ」の新しい関係。
自立する背もたれをベースに、好みやシーンに合った座面を組み合わせることが出来る椅子。

sen
size_ D560 W510 H700 SH450
material_ Japanese ash, color oil finish
price_seatback¥39,000- + tax
seat clear¥15,000- + tax, seat color¥17,000- + tax

bottin
anchor
designer

PANTALOON

吉行良平と仕事 | Ryohei Yoshiyuki to job

鈴木 篤 | Atsushi Suzuki

戸田 祐希利 | Yukitoshi Toda

anchor
showroom / shop
showroom/shop

see-saw showroom / shop

550-0015

大阪市西区南堀江1-14-3 喜多河ビル2F

tel:06-6536-0624

mail:info@see-saw-products.com

open:11:00-19:00
close:mon・tue・wed

photo_ 2nd collection:Mai Narita, 1st collection:Naoya Fujimoto
copyright LAUGH co., ltd. all rights reserved.